<form id="dfpvd"></form>

      <form id="dfpvd"><listing id="dfpvd"><meter id="dfpvd"></meter></listing></form>

        中日同形词的对比研究[日语论文]中日同形語の対照研究
        文档价格: 1000金币立即充值 包含内容: 完整论文 文章语言: 日语
        文章字数: 7815 字 (由Word统计) 文章格式: Doc.docx (Word) 更新时间: 2019-06-30
        加入收藏

        中日同形語の対照研究[日语论文]

        摘要

        众所周知,汉语与日语之间关系密切,由于历史、文化交流等原因,日语受汉语影响大。日本在学习中国文化的同时,很多的汉语词汇也融入到日语中。然而,日本明治维新以后,为了学习欧美先进文化,当时的日本人用汉字创作了为数不少的和制汉语。这些和制汉语有很多又被引进到中国。因此,在中日两国语言中,存在着大量的用汉字标记、且字形相同或相似的同形词。同形词根据词义可以分为同形同义词、同形类义词、同形异义词。其中,同形同义词在字形、词义及用法方面与汉语基本相同,因此,对于以汉语为母语的日语学习者来说,学习起来有便利之处,能够利用汉语的知识来学习。但是,同形类义词、同形异义词则有许多不同点,学习者容易受母语汉语的干扰而忽视其不同,从而产生误用。

        本论立足于前人的研究, 追溯中日两国语言的交互影响,明晰中日同形词产生的原因。并以此来论述,中日两国所存在的同形词现如今有如此多重合之处究竟源于何种历史的羁绊。通过中日同形词对比,比较他们的共通点和不同点。

        关键词: 中日同形词;成立;对照;异同

        主旨

        周知のように、中日両言語は密接な関係を持っている。歴史や文化交流などの原因で、中国語は日本語に深く影響を与えている。古代中国の文化が、日本に渡来するとともに、数多くの中国語語彙も、日本語に染み込んできた。それとは逆に、時間の流れにつれて、日本は中国より早く近代に入ったため、当時の日本人は、漢字で数多くの和製漢語を作った。その後、そのような語は、多数中国へ逆輸入されていった。そのため、字形が同じ、あるいは似ている漢字で表記される中日同形語が大量に存在している。同形語が意味によって、同形同義語、同形類義語、同形異義語に分けられている。同形同義語が字形や語義や使い方において中国語と同じ点があるから、中国語を母語とする日本語学習者は、親しみを感じて、中国語についての既習知識が利用できる。しかし、同形類義語と同形異義語はいろいろな相違点があるから、学習者は母語からの干渉をして、同形語の相違点を軽視する。そのため、誤用を生じやすくなる。 

        本論文では前人の研究に踏まえ、中日両国の言語交渉に遡って、中日同形語が生じる原因を明解する。これによって、中日両国の同形語はどんな歴史的な絆で、如何に今のように重なるところが多い両言語になったのかを弁別したい。中国語の漢字と日本語の漢字と対照しながら分析を行って、中日同形語の特徴を探り、両国語間の同形語の共通点と相違点について調べてみたい。

        キーワード: 中日同形語;成立;対照;異同

        摘要 I

        主旨 II

        はじめに 1

        1中日同形語とは 2

        2中日同形語の分類 3

        2.1同形同義語 3

        2.2同形異義語 3

        2.3同形類義語 4

        3中日同形語の共通点と相違点 5

        3.1中日同形語の共通点 5

        3.2中日同形語の相違点 5

        4中日同形語の成立 6

        4.1中国語から日本語に導入した同形語 6

        4.1.1実物による同形語 6

        4.1.2漢籍による同形語 6

        4.2日本語から中国語に導入した同形語 7

        おわりに 9

        参考文献 10

        謝辞 11


        上一篇:中日表示“吉”“凶”数字的比较研究[日语论文]
        下一篇:「でも」、「けれども」、「が」的比较研究[日语论文]
        相关文章推荐: TAG: 同形词 中日同形词
        万恒彩票平台|官网_首页