<form id="dfpvd"></form>

      <form id="dfpvd"><listing id="dfpvd"><meter id="dfpvd"></meter></listing></form>

        阿伊努文化形成的因素[日语论文]アイヌ文化の形成における要因
        文档价格: 1000金币立即充值 包含内容: 完整论文 文章语言: 日语
        文章字数: 7934 字 (由Word统计) 文章格式: Doc.docx (Word) 更新时间: 2019-07-01
        加入收藏

        アイヌ文化の形成における要因[日语论文]

        摘要

        阿伊努人生活在日本九州以北的北海道上。其文化自十二,三世纪以来,一直传承至今,拥有悠久的历史。从通过资料或者网上我们可以了解到这个阿伊努文化充满着神秘感。比如,熊祭、土器、没有文字的阿伊努语等等都充满了传奇色彩。但是进入明治时期之后,由于同化政策,原本的阿伊努文化渐渐地开始消失了。

        现在人们能见到的阿伊努文化,无论在平常的用具方面,又或者文化信仰方面,可以说在一定程度上跟日本和文化或者古代继擦文文化之间有着相似的地方。首先我们可以知道的是,在熊祭中阿伊努族人所呈现出来的对自然的敬畏是和在其特殊的自然环境下有着息息相关的影响的。另外,考古学上人们通过使用和打造不同的劳动工具来区分不同的时代。比如有,石器时代、铜器时代和铁器时代等。在阿伊努文化上也适用,主要可以分为土器时代,铁器时代和陶器时代。那么这究竟是怎么形成的呢。本文将通过自然,经济,政治三个方面来研究这阿伊努文化形成的因素有哪些。

        关键词: 阿伊努;文化;因素;起源

        主旨

        アイヌが元々本州の北の方に北海道というところに住んでいる。その文化は十二、三世紀にかけて、現在までも続いていると考えられる。資料およびネットに通じて、その文化が非常に神秘さを持っていると分かっている。例えば、クマまつりとか、土器とか、文字を持てなかったアイヌ語などがある。きわめて素晴らしさを感じされています。しかしながら、明治時代に入ってから、アイヌの人々は様々な原因で同化され、アイヌ文化は徐々に失ってきたこと。

        現在、人々が見えるアイヌ文化は、普通の道具でもそうであり、文化および信用観でもそうである。ある程度の上にに和文化、および続擦文文化と近いところがあると考えられる。クマまつりから、アイヌは自然に崇敬の念を抱くことを分かっていた。その特殊な自然環境と密接にかかわる。また、考古学的にいうと、道具の使いおよび作りにより、時代区分はできると考えられる。例えば、石器時代、銅器時代、鉄器時代などがある。アイヌ文化にとっても、適用といえ、主的には土器時代、鉄器時代および陶器時代三つの种类に分けられていること。では、これは一体、いかなる形成するのであろう。本文では、アイヌ文化について、その形成の要因を、自然、経済、政治三つの面から研究する。

        キーワード: アイヌ;文化;要因;自然 

        摘要 I

        主旨 II

        はじめに 1

        1アイヌ文化とは 2

         1.1アイヌ文化の定義 2

         1.2アイヌ文化の歴史 2

        2アイヌ文化の形成における要因 4

         2.1地理的要因 4

         2.2経済的要因 5

         2.3社会背景および政治的要因 6

        おわりに 7

        参考文献 8

        謝辞 9

        上一篇:中日两国馈赠文化的比较研究[日语论文]中日両国における贈答文化の比較研究
        下一篇:俳句中季语的文化内涵[日语论文]俳句における季語の文化的意味
        相关文章推荐: TAG: 文化 阿伊努
        万恒彩票平台|官网_首页