<form id="dfpvd"></form>

      <form id="dfpvd"><listing id="dfpvd"><meter id="dfpvd"></meter></listing></form>

        解析人民币升值后中国的经济走向-以“广场协议”后日元升值为鉴[日语论文]
        文档价格: 1000金币立即充值 包含内容: 完整论文 文章语言: 日语
        文章字数: 9137 字 (由Word统计) 文章格式: Doc.docx (Word) 更新时间: 2019-06-16
        加入收藏

        人民幣高以降の中国経済の行方について—「プラザ合意」以降の円高の鑑みから[日语论文]

        摘要

        20世纪60-70年代,日本经历了黄金发展时期,经济高速发展。80年代后,日本与美国双边摩擦不断加剧,贸易战逐渐升级到汇率战。1985年,美国、日本等五国签署了著名的“广场协议”,促使日元急剧升值及日本经济结构的调整,推动日本经济泡沫达到顶峰。90年代初破灭,日本经济陷入长达十年的停滞。随着中国经济快速发展,现阶段面临人民币升值的压力,对我国经济发展就具有重要的意义。日本应对日元升值的经验可为我国应对人民币升值提供有益借鉴。分析“广场协议”签订后对日本的经济影响,反思日本在面对日元升值时所采取的货币政策、产业调整政策,对我国保持经济稳定、协调发展,如何避免重走日本老路,具有现实意义。

        关键词: 广场协议;日元升值;人民币升值 

        主旨

        20世紀60~70年代では、日本は高度成長に酔いしれていた。80年代以降、日本とアメリカの2か国間貿易摩擦が次第に激しくなり、やがては為替戦争に発展した。1985年、アメリカ、日本などの先進5か国が「プラザ合意」を発表し、それをきっかけに急激な円高と日本経済の構造調整が進み、日本経済をバブルの頂点に押し上げた。バブルは90年代はじめに崩壊し、日本経済は十年以上の停滞期に入った。一方で、中国経済の高度成長に伴い、人民幣高圧力も次第に強まってきた?!弗抓楗逗弦狻贯幛稳毡兢谓U験を鏡に、日本経済が受けた影響を分析し、日本が円高に直面したときに取った通貨政策、産業調整政策を参考にすることが中国経済の安定かつバランスのとれた成長にとって有益で、どのようにして日本の失敗を繰り返さないことができるかについて考えることが大切である。

        キーワード: 「プラザ合意」;円高;人民幣高

        image.png

        上一篇:解析JAL的阿米巴经营理念[日语论文]JALにおけるアメーバ経営理念について
        下一篇:日本企业的社会责任活动和经营战略-以雪印乳业为例[日语论文]
        相关文章推荐: TAG: 日元升值 人民币升值
        万恒彩票平台|官网_首页