<form id="dfpvd"></form>

      <form id="dfpvd"><listing id="dfpvd"><meter id="dfpvd"></meter></listing></form>

        稻盛和夫的阿米巴经营[日语论文]稲盛和夫のアメーバ経営
        文档价格: 1000金币立即充值 包含内容: 完整论文 文章语言: 日语
        文章字数: 11371 字 (由Word统计) 文章格式: Doc.docx (Word) 更新时间: 2019-06-25
        加入收藏

        稲盛和夫のアメーバ経営[日语论文]

        摘要

        阿米巴经营模式是日本“经营之父”稻盛和夫先生创立的小集体核算制度。这一组织结构将公司细分成若干个“阿米巴”小集体,利用单位时间核算,对外部环境的变化反应迅速,既提高了员工的工作热情,也有益于培养具有经营者意识的领导。阿米巴经营伴随京瓷公司的发展而产生,不仅缔造了京瓷、KDDI的经营奇迹、促成了日本航空重组的成功,更成为一部世界范围内通用的“管理宝典”,为众多知名企业所追捧。

        本文详细分析了稻盛和夫的阿米巴经营模式。首先,梳理了稻盛和夫本人与阿米巴经营产生、发展的关系;其次,探讨了阿米巴经营的优势与不足,并针对其缺点提供了具体的解决方案;最后,考察了阿米巴经营在京瓷和日本航空两家公司的实施情况,同时比较了这一制度在两家企业中表现的异同。通过以上几个方面的论述,试图为阿米巴经营在中国企业的推行,探寻一条切实可行的道路。

        关键词: 经营;阿米巴经营;稻盛和夫

        主  旨

        日本で、稲盛和夫は「経営の父」と呼ばれている。アメーバ経営は稲盛和夫により、作られた小集団採算制度である。この制度は、会社を'アメーバ'小集団に細分化して、単位時間採算を利用し、外部環境への対応が速くなる。従業員が仕事への熱意を高める一方、経営者意識を持つリーダーを育てる。アメーバ経営は、京セラの発展とともに生み出された。京セラ、KDDIの経営奇跡を起こし、日本航空の再建を成功させた。さらに、世界通用の'経営宝鑑'になり、多くの企業から注目を集めている。

        本文は、稲盛和夫のアメーバ経営について詳しく分析する。まず、稲盛和夫とアメーバ経営の誕生や発展について、その関係を整理する。次に、アメーバ経営のメリットとデメリットを分析し、存在する問題点に対して具体的な解決法を提供する。最後、京セラと日本航空におけるアメーバ経営の導入状況を調査、比較し、異同を見つける。以上の多方面の論述を通して、中国企業におけるアメーバ経営の実行のため、正しい道を探る。

        キーワード : 経営;アメーバ経営;稲盛和夫

        image.png

        上一篇:日本企业的社会责任活动和经营战略-以雪印乳业为例[日语论文]
        下一篇:关于日本泡沫经济和中国房地产过热的比较分析[日语论文]
        相关文章推荐: TAG: 稻盛和夫 阿米巴经营
        万恒彩票平台|官网_首页